エッセイ

涙。

人間に救いをもたらす生理現象。

人間の生命力には2つの要素がある。

ひとつは、肉体。

ひとつは、精神である。

科学的な、とある見地に立てば、肉体は「腸」により、そして精神は「目」による。

涙を流すという現象は、精神の安定に関わる。

感情の揺れにより涙を流す。これが最上である。

一方で不思議なのは、目を無理矢理に見開き続けることで滲む涙にも、同様な生理的作用があると体感することだ。

涙。

人間らしく流したいものだ。

-エッセイ