WATANABE Yasuhiro

ブログ

「うつ病」克服の過程

2021/1/17  

「うつ病」というものがあります。私の人生にも大きな影響を及ぼしたものです。 先日、Twitter上でひろゆき氏が『僕が僕であるためのパラダイムシフト』(EMI著)という漫画を取り上げました。この漫画は ...

no image

ブログ

芸能人

2021/1/11  

芸能人といえは憧れの的である。 私は平成初期の生まれであるが、この世代は、TVというものが一般大衆への有用な発信手段であった時代を体験している。YoutubeやTwitterが存在していない時代である ...

ブログ

二元論より

2021/1/11  

二元論。 Wikipediaによれば「背反する二つの原理や基本的要素から構成される」概念である。 これこそ私を苦しめてきた根元であり、同時に私を成長させてきた本質でもある。これ自体が二元論である。 理 ...

エッセイ

キャラクター

2021/1/11  

キャラクターを設定する。今日のテーマはこれである。 自分に対して、相手に対して、何れにも適用すべきである。自分に適用するケース。何かを著述するケースをイメージしている。 何かを著述する場合、正に今この ...

ブログ

謹賀新年

2021/1/1  

令和3年元旦。早いもので新元号も3年目に突入しました。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 昨年はCOVID-19の猛威により、これまでの日常は脆くも崩れ去り、多くの命が失われました。 亡くなられた ...

エッセイ

茶葉

2020/12/31  

茶が好きである。 柔らかく漂う甘く自然な薫り。 ポットの中で熱く踊り、芳醇なエッセンスを注ぐ。 そして出涸らしとなってなお、薫りを顕わす。   力の限り踊った出涸らしで在りたい。

エッセイ

幸と忘

2020/12/31  

忘れるということ。 大切にしたい。 良い刺激に会い、感動し、涙する。幸福な瞬間である。しかし、繰り返すことができない。恒常的な感覚として維持することが出来ない。 幸も不幸も。忘れられれば。 忘却する能 ...

エッセイ

歴史は繰り返す

2020/12/31  

歴史は繰り返す。 理窟は分からない。そんな理は無いのかも知れない。しかし、どうもそう思える。 科学の立場でモノを言えば、統計学がその答えを導くのであろう。しかし、それには事象の数が乏しい。 でも。なら ...

エッセイ

2020/12/31  

涙。 人間に救いをもたらす生理現象。 人間の生命力には2つの要素がある。 ひとつは、肉体。 ひとつは、精神である。 科学的な、とある見地に立てば、肉体は「腸」により、そして精神は「目」による。 涙を流 ...

エッセイ

作品に対峙する

2020/12/31  

今夜、映画『えんとつ町のプペル』を見てきました。2回目。 映画館で同じ映画を複数回見るという経験。これは私史上初めてです。 なんか感性が変わってきているのを感じます。 以前は、何であれ同じ作品を繰り返 ...